ラシーネ 開発秘話
HISTORY

うちの子に何をあげていいのかわからない

『たくさん種類があるけど、
うちの子に何をあげていいのかわからない・・・。』

店頭で聞いたお客様の声が開発のきっかけです。
ペットフード売場には、たくさんの種類のフードが並んでいます。
お客様が悩むことなく安心して愛犬に与えられるフードを提供したい!
という想いから、開発がスタートしました。
自分が飼っている犬種専用フードをあげたら間違いない!

自分が飼っている犬種専用フードをあげたら間違いない!

入社してすぐのドッグフードをまだあまり知らなかった頃、売場でわかりやすいフードを発見しました。
それが犬種別フードでした。売場で初めて犬種別フードを見て、専用に作られたこんなに良さそうなフードがあるんだ!と感動したのを覚えています。
手に取ってパッケージをよく見てみると・・・少し悲しい気持ちになったのです。例えば、ダックスフンドのチャームポイントだと思っていた胴長体型が、ケアが必要なポイントとして大きく書かれていました。
好きだったポイントが実は弱い所だったんだ・・・と知ったのと同時に、切なげな表情のダックスフンド写真に、なんだか薬っぽい冷たさを感じ、悲しくなったのを覚えています。
犬種それぞれに いいところがあるのでは?

犬種それぞれに
いいところがあるのでは?

犬種別フードの多くは、犬種のケアしてあげたいポイントに着目したものです。
犬種の個性は、本当にそれだけだろうか?
犬種それぞれに良いポイントだってあるのでは?とふと抱いた疑問から、新しい犬種別フード 《ラシーネ》は誕生しました。

犬種らしさを追求し、
育てる犬種別フード

犬種別フードにも前向きな想いを込めたいとの想いから、犬種のケアしてあげたいポイントだけでなく、それぞれの持つ犬種らしい良さ=『らしさ』を追求する、というのがラシーネのコンセプト。
では、『らしさ』とは・・・?
それぞれにイメージはあるけれど、人によって少し違っていたり漠然としていたため、具体的に形にしていくのに苦労しました。
まず、「そもそもどんな犬種?」とチームで見つめ直すところからスタートしました。
アンケートやお客様・友人への聞き取り調査、一般の方のブログや犬種専門誌を読みあさったり・・・と、ひたすらお客様が思っていること・感じていることを追求していきました。
そして、これまでの研究で培った知見をもとに、犬種の体型・体質を考えた栄養バランス、犬種の持つ弱い面のサポートもしっかり備えました。
こうして、お客様の声と長年の研究成果により、犬種の健康をサポートしながら犬種らしさを育てるフードが完成しました。
猫のお客様も 迷っている

猫のお客様も
迷っている・・・。

犬種別フードを発売して2年が経ち、キャットフード売場でも同じ思いをしているお客様もいるのでは?
と考え、すぐに猫種別フードの開発に着手しました。
猫は犬に比べて外見的に大きな差異が少ないので、専用フードは必要ないのではないかという意見もありました。
しかし私自身が複数の猫と生活している中で、猫ごとにちゃんと個性があり決して画一的ではないという経験と思いから、フードの開発を進めていきました。
雑種でも いろんな猫がいる!

雑種でも
いろんな猫がいる!

それぞれの猫種らしさとは?をテーマにいろいろ調べているうちに、雑種でもこの子はロシアンブルー?アメショー?と思う猫ちゃんに何度も出会いました。
お客様との話の中でも「この子はシャムの血統が入っているのよ。」など、みなさんうちの子が何系の猫ちゃんかわかっています。
そんなオーナーにも気軽に使っていただけるような猫種別フードを目指しました。
飽きずに食べ続ける おいしさを!

飽きずに食べ続ける
おいしさを!

キャットオーナーはいろんな味のキャットフードをあげます。猫ちゃんはそれだけ飽きっぽく、気まぐれなのです。
とにかく飽きずに長く食べ続けてもらえるようにまぐろ節&かつお節の W 節で複雑な味わいを演出しました。

ラシーネを知る

Other Brands

ビューティープロバナー
コンボ
ご当地めぐり
ビタワンスペシャルコンテンツ
ミオスペシャルサイト